バンドワゴン効果

行列というのはコントロールできるらしいですね。たとえばラーメン屋さん。
客を並ばせて申し訳ないと店内の席数を増やすと、それがわずか数席でも行列は
解消できるそうな。ただし、お客さんの総数や減り売り上げが落ちる。なぜか。
行列が人を呼ぶからです。だから商売上手な店はあえて席数を減らしておくとか。
ひとつの選択が多くの支持を集めている情報が流れると、
さらにその支持がより高まることをバンドワゴン効果と呼びます。
流行に乗っかると安心する心理を巧みに操る術として
全体を意識しやすい日本人には有効な常套手段だそうですよ。ふむふむ。
僕はまず行列に並びません。なぜなら並ぶ時間がもったいないし、
核心を吐露すれば、列の中に混ざる自分を誰かに見られるのがイヤだから。
そんな見栄のせいで流行に乗り遅れることはしょっちゅうです。
けれど世の中って、行列に並ばなくても楽しめることは他にいくらでもあります。
話題の映画だって、しばらく待てばDVDで発売され、家でじっくり何度も見られる。
という言い訳は、おそらくムッツリ助平の特性からくるものでしょう。やれやれ。
少し前、駅から家の間の通りにチョコレート専門店ができました。
ショコラティエっていうんでしたっけ? 
いずれにせよ、そんなオシャッレっぽいところは元々不得手だし、
さしてチョコも好きではないので横を通るだけでした。
開店当初こそお客が集まったみたいだけど、その後はすっきり。
大丈夫かなあと大きなお世話を焼いていたわけです。
ところが昨日の昼過ぎには大行列が! 1年でもっともチョコの需要が高まる
時期ではあるんだろうけど、何かあの店スゴいのか? 
と僕の意識に爪痕を残した点ではバンドワゴン効果があったのだろうと。
でも、時期を外したとてオレがチョコ屋に行くか? 行かないだろうなあ。