長くやっていると

2度あることは3度ある。ふむ。昔の人はよく言ったものだ。
最近、昔の仕事仲間と、当時とは別の現場で会う機会が続いております。
中には出会ってから20年近く経ち、再会するのも10年以上ぶり
なんてのもおりまして、なかなかの「へぇ~」連発です。
長くやっていると、そういう偶然のような、
でも必然のような巡り合わせがあるんですよね。
そんな場面に今の仕事仲間、およそ若い人たちが遭遇すると「わぁ」となり、
「スゴいですね」と感心するように驚いてくれます。
中には、「私にはそういうつながりがないです」と謙虚を越えて
しょげたりする人もいて、「おやまぁ」となってしまうんですね。
よく考えてみましょ。僕だってあなたの頃には今ほどの経験値がなく、
上を見上げては溜め息をついたりしました。こりゃかなわん。でも悔しい。
しかし、いくらねだったところで積み重ねた時間は手に入りませんってば。
それが当たり前だということ、今になってやっと受け入られるんですけどね。
とにかく長くやっているだけ。だからこそ得られる恩恵があり、
多くの懐かしい人たちがそれぞれの場所で
同じ恵みを感じられたらと願うばかり。
っていうか、オレこそもっと長く頑張れ!