「どこ」よりも「どんな」

今週は東南アジア。来週はオセアニア。そして再来週は......と、
まさしくグローバルを駆け巡る活躍をされ方もいらっしゃいます。
「場所は関係ない。どこで働くかより、どんな働きをするかが大事だから」
なんかもう、カッコいいですよね。おっしゃる通りだなあ。
そんなセリフをサラッと口にした方と会った日の僕は、
午前中に2件の仕事。午後1時半には一度神奈川の現場に行き、
そこからクルマで千葉に移動して午後6時の取材に乗り込むという、
久々にタイトなスケジュールを強行しました。
地べた這いずり回り系ですね。最近はまったく海外に行ってないや。
でも、いいんです。乞われるうちが花。
仕事が入らず肩を落としていた以前の自分にしたら、うらやましすぎる状況。
めちゃくちゃドメスティックだって問題ない。
何しろ、「どこ」よりも「どんな」が大事。励みになるなあ。
しかし、ちょっとキツかったかも。ふぃ~。