目的のない自由な旅ができる人に

先週末の大阪~三重取材。その最後でゴルフ場から名古屋駅までクルマで
送ってくれた方にこうたずねられました。
「あちこち行くのって楽しいでしょ。経験値が上がるでしょ?」
この質問はよくされます。若い頃は多少見栄を張って、
「仕事ですもん、楽しいはずなど」と答えていましたが、
最近は「そうですね。やっぱり役得ですね」と応じています。
でも、実際の旅程を知ったらたずねる方の考えが変ってしまうかもしれません。
土曜日:午前7時に家を出て午前7時半の新幹線に乗る。
新大阪に到着後、地下鉄で40分ほど移動し、11時に会場入り。
以降、夕方までタイミングを見て4名のインタビューを実施。
昼食なし。夕方からインタビュイのライブを1時間半見た後、
名古屋へ移動。夕食は名古屋駅構内で済ませ、ホテル泊。
日曜日:午前6時半のバスで名古屋駅を出発。45分後にゴルフ場到着。
以降、宮里優作プロの午前8時スタートのラウンドに密着。
午後1時半頃から優作プロにインタビュー。
その後、クルマで名古屋駅に送ってもらう間に昼食。
午後4時半過ぎののぞみに乗って帰京。
とまぁこんな感じでした。ご覧になっていただいたように、
土地の美味しいものなど食べる暇はありませんでした。しかも今回は、
PCやらカメラやらゴルシューズを持ち込んだから荷物が重かった。
どうです、やってみたいですか? お勧めしませんよ。
すべて時間が決まっていることだから遅延は許されないし、
距離に関係なく最良のパフォーマンスを発揮しなければならない。
だからと言ってもはや慌てはしないけれど、旅の恥的な気軽さはない。
こんなのは旅じゃないですね。だから憧れ続けているんです。
目的のない自由な旅ができる人に。
あるいは、見たもの聞いたもの感じたものを原稿にしたくならない人に。