らしい

ただいまホームリンク改修につき、5月から7月末までアイスホッケー休止中。
なかなかさびしいものです。そんなわけで運動不足は否めず、
いつも以上にランニングに精を出したいのですが、これがまたどうにもね。
走れるときに走るというモットーに従うと、ここんところは週1回が関の山。
で、昨日走りました。
日差しはだいぶ強かったけれど、湿度が低めで、日陰に入ると涼やか。
いつもの公園は満々と緑を称え、池の端ではカルガモの親子が水浴び。
そもそも5月ってのはこういう天候だろうとつぶやきましたが、
すでに6月に入ってましたね。
だからそれほど今年の5月はらしくなかったわけです。
らしくない? 
物事すべからく変化していくのなら、らしさを求めるほうが無理な話か?
とは言え天候くらいは安定感がほしいですよね。
どんなに苦手でも梅雨が来ないと大変なことはたくさんあるし。
でも、リンクの改修は予定より早く終わってほしい。勝手だな。
まったく、らしいわ。オレの我がままは。