敗北感を押し殺しながら

7月に入って1週間。何となく負け続きです。何はさておきこの暑さ。
僕だけピンポイントで熱照射されているわけじゃないけれど、もうね。
いつも通り朝飯前にランニングしているのに、走った後は妙にだるい。
食欲も落ちる。まだ真夏の日差しじゃないのにと解せない気分になる。
およその理由はつかめています。
目覚めに汗をかいていて、すぐに大量の水分を摂るから。
というか、エアコンの使い方が下手なんですよね。
何度も書いていますが、エアコンをつけるとどうにも負けた気がするんです。
「そういう人いる!」と笑う方もいます。
でも、こればっかりは生い立ちとの関係性が拭えないからなあ。
そこへきて木曜日あたりに首を寝違えたりするもんだから、
泣きっ面に蜂というか、とばっちりに涙というか。
母親には電話で話すたび、「無理せずエアコン使え」だの「水をよく飲め」と
注意するのに、自分のこととなるとなかなか慣習から抜け出せません。
そんなわけで今はエアコン稼働中です。敗北感を押し殺しながら。
九州の大雨被害を思えば、あまりに平和なことだけど。