腫れ・貼れ・晴れ・ハレ

右手の人差し指第2関節が腫れました。こういう症状は時々起こります。
この間は左手小指の第3関節でした。軽くネットで検索したら、
結節や関節リウマチに関する記述がたくさん出てきました。
医者じゃないので軽々しいことは言えないけれど、そのどれもと違います。
なぜなら、PCのキーボードを打っている最中に最初の違和感が訪れるから。
となると、素人なりの見解は関節炎。いわば職業病。
慣れはありますが、利き手の人差し指を動かせないのはなかなか不自由です。
今は中指がメインとなってキーを打っており、
この子が頑張りすぎると次は......という不安も生じます。
もうね、何かね、しょうがないなあって感じです。
指に負担のかからないタイピングを正しく学べばいいんだろうけど、
その時間が取れずキーを打つ毎日。
そんなふうに働いているのは僕だけじゃないはずです。
皆さんも本当にご苦労様。
抗炎症剤を貼り、その上に白いテープを巻き付けて外出。
気に留めてくれた仕事先の方から、「いつも原稿楽しみにしています」
気が晴れたなあ。指が痛くてもハレの日があれば頑張れる! 
ダジャレの連発ができるくらいなのでご心配なきよう。