僕のサン=サーンス

少し前にチェロに関して煮え切らない話をしましたが、企ての全貌、
というかプロローグを報告します。
『Funmii!!』というウェブサイトで昨日7月28日から
【僕のサン=サーンス】という連載企画がスタートしました。
ここでは先に触れましたが、要はサン=サーンスが作曲した『白鳥』を
チェロで弾きたいという、ただそれだけの夢や憧れを語るみたいな記事です。
それなりに多方面で仕事をさせていただきつつも、
その具体的内容についてはあまり触れてきませんでした。
信条というほど大それたものはないけれど、
それはそれ、これはこれという思いがあり、
何を見ただの誰に会ったのだのと報告するのは何となく口幅ったい。
ただ、チェロに関しては自分発信の企画で、
何より楽器の練習というのは日々の生活に添いながら行われるものなので、
向こうで書けないことはこっちで書こうかなと助平心が働いた次第です。
そんなこんなで【僕のサン=サーンス】
(クラシック関係者が知ったら怒られそうなタイトルだ)は、
しばらくの間、毎週木曜日更新だそうな。
ひとまず小声でお伝えしますけど、チェロ、かなり難しいです。
まだ友達にすらさせてもらえない感じ......。