基礎工事期間

語感だけを頼りに言えば、おそらく基礎工事というのは
手間がかかる割にはかなり地味で、
けれど文字通り基礎を決める大事な工程だと思います。
それに割くための時間がほしい! 
って、今日もまたチェロの話ですが。
大人になってから何かを始める際の障害は、
おそらく集中的に取り組む時間をつくり難いことではないでしょうか。
僕が今になってもそこそこギターが弾けるのは、高校時代の3年間、
ロクに勉強もせず毎日アホになるくらい弾いていたからに他なりません。
いやまぁ結局アホとなり、こんな仕上がりになったけれど、
それはそれで悪くない。というか、今さら修正のしようもない。
とにかく何事においてもそういう基礎工事期間が必要です。
簡単な楽器なんてないですからね。あるいは料理も裁縫も、
特に肉体を使い感覚を養うすべてのものは同じ。
じゃ、集中的に時間が取れなければどうするか? 
基礎工事期間を長くするか、はたまた基礎工事自体を辞めてしまうか。
後者は避けたいですよね。
となれば期間延長以外に道はないけれど、ふむ、じれったいね。
いやまったく焦れとどう付き合うかが大人のキモだなあと。
あれ、何か愚痴っぽいぞ。