無邪気で無計画な大人

『Funmii!!』で『僕のサン=サーンス』という連載記事が始まったことを
今回は珍しくFacebookで報告しました。編集長もやっていたので
これはお前も拡散せよという暗示なのかと思ってね。
とは言え僕のFacebookにおける「友達」の数はかなり少ないのです。
だから拡散効果は低いだろうけど、実際に知っている人ばかりだから
確実に届くのは間違いないはず。飲み仲間がけっこう多いので、
いつもの店で会うと「チェロどうなの?」と聞かれて、
自分で報告しといて驚いたりもします。
若い人からはこんな感想をもらいました。
「その歳で新しいことを始めるのっていいですよね」。むむ、その歳?
「いや、新しいことを始めるのに年齢は関係ないと言いたいだけで......」
そりゃ確かに。でも、チェロで『白鳥』を弾きたいと思い、
連載企画の依頼を機会に実行に移そうとしたとき、
僕は自分の年齢などまるで考えませんでした。
気になったのは、チェロに割く時間をどう割り振るかのみ。
いい歳して無邪気すぎんのかなあ。年少からするとアホに見えるのかなあ。
いずれにせよ、可能な限りやりたいことをやり、
やりたくないことは極力やらないでおきたいだけ。
そうは言ったって面倒は不可避で、その対処にはやりたいことに使う時間を
削る意外にない。これはまだあまり深刻に考えちゃいませんが、
歳を重ねるほど時間が有限だと悟るようになります。
って、そう書いたら深刻になっちゃったじゃないか! 
でもまぁ、無邪気で計画性のない大人に仕上がった自覚はあります。
自慢できる話じゃないけど。