フレンチブルドッグ

犬と暮らしたい願望は時々やってきます。

触っちゃったりしたら暴発です。

最近何となく気になっていたフレンチブルドッグ。

飼うには難しい面もあるらしいけど、

あの素っ頓狂なボディシルエットと仏頂面は、

相棒にするにはもってこいの存在感でしょ。

取材した方の家にいました。

ガウガウバホバホとなついてくれて、いやぁたまらん。

そのお宅には生後4カ月の赤ちゃんもいたんだけど、

目を合わせると泣かれそうになって、

彼にしたら僕がフレンチブルドッグみたいに見えたのかもしれない。

同種に嫌われ異種に好かれるなんて、ちょっと切ない。

でも、やっぱりフレンチブルドッグはいい。

ゴリゴリ撫ぜた感触は忘れられません。

暮らせる日がくるといいな?