孤独に満ちた期待感、再び

昨日は伏見でした。
場所柄お察しがつくやもしれませんが
酒蔵を訪ねました。350年近く続く老舗です。
午前中の仕事がキャンセルとなり
ならばと他のスタッフに先駆けて現地入りしたのは
なかなかいけない場所ということの他に
僕が生まれてはじめて一人旅をした京都で
最初に向かったのが伏見だったことが理由です。
取材が控えているのであちこちめぐるのは無理だけど
ほんの束の間、何十年も前に覚えた
期待に満ちた孤独感を味わえるんじゃないかと思って。
さて、実際はどうだったか?
いろいろ書きたいけれど、また明日。
ひとまず今日の午前中まで京都にいます。