予定通りにいかない1日

昨日の日曜日は予定通りにいかない1日でした。
宮里優作プロの試合を見に行くため午前6時起床。7時過ぎに玄関を出て、
近所のコンビニでコーヒーを買い、もしやと思ってクルマのドアの前で
ウェブを確認したら、午前6時45分に本日中止の発表が。
プロゴルフの試合でスタート予定時刻前に中止決定が出るのは珍しいことです。
それだけ台風接近による大雨を警戒されたのでしょう。
ナイスジャッジだったと思います。個人的には取材ができず「ふぅ」でしたが。
試合後に母親のところへ寄る予定も飛びました。まぁ仕方ない。
一方では、もしかしたら見られないと思っていたプロボクサー村田諒太選手の
リベンジマッチを自宅でゆっくり観戦できたのは望外のよろこびでした。
その村田選手の相手と、テレビ中継では村田選手の前の試合の
比嘉大吾選手の相手の、二人の負け方に興味を持ちました。
いずれも自ら試合続行不可能を宣言しましたね。
殴り飛ばされるか誰かに止めろと言われるまで戦わない。つまり玉砕しない。
その辺も日本人とは異なるメンタリティなのでしょう。
そして敗者となったフランス人も、予定とは違った結果になったのでしょう。
午後8時。スマホが不吉な音とともにとなり町の避難情報を伝えました。
早めの警告、きっとナイスジャッジでしょう。
今度の台風、予定をぶち壊す悪いヤツみたいです。

オオフチさんの『NYほかけ舟』更新。今日の話題は帰国について。