あれこれ言われても

古い話をします。長嶋茂雄さんが現役を引退した翌年すぐに
巨人軍の監督になったときは知らなかったんです。
あれほどの人気者でも罵声を浴びることを。仕方ないかもしれません。
何しろ球団創立以来の最下位という結果だったから。
そして次に王貞治さんが引退したときは、監督にならないでと願いました。
僕らの絶対的ヒーローだったONが、
って言っても若い人はご存じないかもしれませんが、
ONというのは王と長嶋のことで、とにかくたかが草野球でも
ONの背番号だった1や3をユニフォームにつけるなんて
恐れ多いくらいの存在が野次られるなんて僕には耐えられなかった。
立場が変わると見方や見られ方も一変してしまいます。
そんなことを考えたのは、選挙特番で小泉進次郎さんが
特別な注目を集めていたからです。彼のような政治家は珍しいですよね。
話の流れで言えば、現役時代のONみたいです。
いっそ進次郎さんが首相になればいいのにという街の声もあるようです。
でも実際にそうなったら、やっぱりあれこれ言われてしまうのでしょう。
あれこれ言われても結果を出すのがプロですけどね。
そんなこんなで僕の街は台風一過。様々な予定が狂った人であふれかえった
日曜日をはるか彼方に押しやるような晴天でした。