薪ストーブにあたりました。あったかいねぇ。空間全域に熱が伝わるから、
体がホワホワする感じ。やはり暖を取るなら炎に勝るものなし! 
炎ってステキな漢字だな。火×火って、見るからにだもんね。
とは言え、現代の暮らしの中では炎どころか火すら排除されつつあります。
台所はガスコンロじゃなくIHヒーターってヤツに変わるんでしょ。
そう言えば厨房にIHヒーターを備えたある中華料理店は、
電磁調理器のベストな使い方を1年近く研究したそうな。
そこまでするならガスでと思うでしょ。カウンターで調理するのが希望ゆえ、
客と炎の距離に関する消防法やらをクリアするには、ということらしいです。
それからライター。喫煙者が減少方向だからまず絶対数が少なくなくなり、
その上電子タバコの普及も目覚ましいから、手元からも火が遠ざかっていく。
もちろん火事は怖い。ウチが火元になったらと想像するのも恐ろしい.
けれど、危険だからとすべてを排除するのはどうなんだろう。
危険だからこそ上手に使う方法を学ぶ意味や価値もあると思うな。
引っ越して1年。そんなこんなでいよいよ寒くなり、
昨年の冬の内には解決できなかった暖房問題にまた直面することになります。
こっそり薪ストーブ置いちゃおうかな。煙突で確実にバレて即刻退去だなあ。