賞金王争いをよろしく!

「あ~んな広い場所でこ~んなに穴にボールを入れるなんて」と
ゴルフに関心がない人にも知ってほしくてお伝えします。
男子プロゴルフツアー、終盤になり賞金王争いがおもしろい!! 
明日を含めて今シーズンは残り4戦なのにブッチギリのトップ不在。
しかも上位4名はすでに1億円越えの高レベル。
けれど後半は高額賞金の試合ばかりだから、
現在のところ誰が栄誉に輝くかまるでわからない。
こうなると可能性を秘めた選手は1試合どころか
1打ずつに神経をすり減らすことになるでしょう。
そんな況の渦中に、ずっと追っかけてきた宮里優作選手がいます。
現時点で賞金獲得ランク3位。すごくうれしいです。
その反面、毎週末ドキドキします。
本人は賞金王についてこう言っていました。
「狙って獲るものではなく、結果としてついてくるもの。
 賞金王になるよりゴルフが上手になりたい」
この発言を聞いたのは秋の初め頃だったかな。今はどうでしょう。
結果としてついてくるものであれ、何しろ王だから、
獲れるときに獲りたいと思わないはずはないね。ああ、ワクワク。
僕は優作くんを8年も追っかけているので、その間のあれやこれやを
振り返れば何としても王座に就くことを願いますが、
同じようにキングを目指す他の選手にもいろんな物語があります。
そういうのがぐちゃぐちゃにぶつかり合って混ざり合って、
訳のわかんないエネルギーを生み出しているのが今ってことですね。
ああ、ソワソワ。
じっとしちゃいられないので、今日は御殿場まで試合を見に行きます。