まるでトピックのない時間を惰性のままに

スマホのアラームも目覚まし時計もかけず、
午後1時まできっちり眠りこけた自分を
ちょっと褒めてやりたくなって、
でもこれから昨夜のホッケーの汗だくのユニフォームとかを
洗濯したら午後はどんどん更けてしまうと想像してかなり萎えて、
じゃ意味のありそうなことを何かやるのかと自分に問いかけてみても、
結局はだらだらとテレビを見てしまい、
気付けば夕暮れを迎え、
つまるところまるでトピックのない時間を惰性のまま過ごしてしまった。
そんな土曜日。つまり僕の休日。
勤労感謝の日は過ぎてしまいましたが、
休んでもいい日を与えてもらえるのも勤労の賜物ですね。
いやいや、決して働き者じゃないけれど、
たまにはダラダラしちゃってもいいよねぇ。