#4 東松島~石巻~ 鯉のぼりの空

TTYT20130627A.JPG

東松島から石巻にかけての更地面積はこれまでの比ではなかった。見渡す限りどこまでもどこまでも。

TTYT20130627B.JPG

まるで取り残されたような航空自衛隊・松島基地を横目に石巻湾の堤防へ向かう。前日の恐怖がよぎるが、なぜだろう、どうしても堤防を越えて海を見てみたい衝動にかられる。
堤防の高さは4~5メートル。その向こうには、新しいテトラポットの山と50メートルほど湾へ突き出したコンクリートの道。そして静かに、海が広がっていた。

TTYT20130627C.JPG

TTNY20130627D.JPG

堤防を乗り越えて、その突端まで歩いてみる。360°見回してみた。どうしてもあれこれ想像してしまう。天気のいい真っ昼間、それでもここで起きたであろう事を想像すると足がすくむ。でも目を背けちゃいけない気がしたから、暫くそのまま立ち尽くした。

TTNY20130627E.JPG

無限に続くかに感じられる、何もなくなった大地を進むと、すごい数の青い鯉のぼりが大空を元気に泳いでいるのが見えた。この景色の中では逆に異質なものに映る。

東京に戻ってから知った事だが、あれは、津波で弟を亡くした高校生の呼びかけで発足した「青い鯉のぼりプロジェクト」というもので、「亡くなった子供達が天国でもさびしくないように」と全国に提供を呼びかけたものだった。その数500匹近く。
「生きている人達が未来に向かう目印にも」との気持ちも込められているそうだ。

TTYT20130627H.jpg




それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>